開院にあたって | 北池袋こころのクリニック  
2020/10 新規抗うつ薬の治験を開始しました。詳細についてはこちら。

開院にあたって

北池袋こころのクリニックの春日です。

いよいよ明日4月1日に当院の開院を迎える運びとなりました。こうして滞りなく開院を迎えられることは、この上ない幸運であると思います。一重に皆様のご助力があってのことと、心より感謝申し上げます。

開院を迎えるにあたり、この場を借りていらっしゃる患者様にお伝えしたいことがあります。それは、世間で騒がれている新型コロナ(COVID-10)に関することです。

みなさまご存じのように、新型コロナは油断のならない感染症です。新型コロナがはじめて話題になった頃は、医療者の中でも見解が大きく分かれていて、大変な感染症である、という人がいる一方、インフルエンザとそれほど変わらない感染症でないか?という見解もありました。

実のところ、自分は後者を当初は考えていました。自粛が過ぎるのもよくないのではないか?と思っていましたが、欧米での流行はそうして想定を優に揺るがす事態で、改めて気を引き締めて対応していく必要を実感しています。

前置きが長くなりましたが、当院では新型コロナの流行を広げないよう細心の注意を払って参ります。まずは、医療者がスプレッダーにならないよう体調管理に万全を期したいと思います。

もし、新型コロナを疑うような風邪症状が自分自身にあった場合には、無理せずその期間はクリニックを休みにしたいと思います。そうすることが受診する皆様のリスクを考えれば最善であると考えます。スタッフにも同様、風邪症状に思えても無理せず休むように伝えております。

当分の期間、患者様には余裕をもった処方を心がけて参ります。まだ肌寒い日もありますが、院内の換気も積極的に行います。もし、身体が冷えて困る場合には、ひざ掛けを用意しております。どうかご利用してください。

もし、クリニックを臨時で休みにする場合は、ブログ、ツイッター、LINE公式アカウントよりアナウンスを流します。スタッフよりお電話もおかけしますが、可能であればいずれか確認する方法を取って頂けたらと思います。よろしくお願いいたします。

とにかく大変な時期ではありますが、少しでも皆様に笑顔で過ごしていただけるようなお手伝いを当院でしていければ幸いです。

皆様に安心していらしていただけますよう。ご来院を心よりお待ちしております。